FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2020.03.19 (Thu)

どろんこハリー完成です

hari-mukaiawase.jpeg

お兄ちゃんのと 弟くんのを合わせると
どろんこハリーの表紙になります


oniicyannhe.jpeg


お兄ちゃんのもう片面は ハリーがお風呂に入った後
ここにREGOを入れようと思ったんだけど
私には難しすぎました
ほんのちょっぴり おもちゃ箱に入れてみましたが
娘からは 一寸法師? とな

日曜日に 持っていきます
喜んでくれるといいな
スポンサーサイト



21:53  |  絵本袋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.03.11 (Wed)

どろんこハリー絵本袋

お兄ちゃんが LEGOが好きで
弟くんが 恐竜や虫が好き
それを踏まえての絵本袋作り

今回は 弟くん用の片面
真っ黒けになったハリーが 
僕がハリーなんだよぅって訴えるページ

弟おもて

完成は こちら
左側の砂場は他のページのをここに持ってきたよ


ハリーリ黒逆立ち

ハリーの下には ありくんが


ekinasea.jpeg

このどろんこハリーは 次男のお気に入りの絵本で
家にもあるのに何度もなんども保育園から借りて来てた絵本
息子に毎回読んでた時は気づかなかったし
知らなかったけど どうもこれは エキナセアの花みたいだね


あり毛虫

毛虫も出て来てた


kyouryuuto batta

砂場 ほんとは 作業現場の砂で 
スコップに停まってるのは小鳥なんだけどバッタにして
山を登る恐竜を入れてみた
これが恐竜ってわかる?怪獣か?


フンコロガシ

で これは なにやら訳わかんなーいになってるけど
絵本を見ながら フンコロガシなんじゃないかと推測し
作ってみたよ

思いの外 たくさん虫が出て来てたから 弟君喜んでくれるかな
弟くんの名前を刺繍し その上には テントウムシを歩かせてみたよ
10:24  |  絵本袋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.03.09 (Mon)

新しい絵本袋

友達の孫ちゃんへ 絵本袋を作り始めました
友達も 友達の娘ちゃんも 
私のインスタグラムを見てくれてるの
完成してプレゼントするまでは内緒
ここにそっと進行具合を載せていきます
お兄ちゃんと弟くん ふたり分同時進行

絵本から作って欲しいとのご依頼
絵本名ほか全てお任せでって言ってくれたので
次男が大好きだった どろんこハリーに決定

絵本を写真に撮り
絵本袋の大きさにあわせてプリントアウトし
トレーシングペーパーで 必要部分ごとに写し
フェルトを一緒に切っていく

切り抜く

ほらこんな風に パーツがいくつも


ハリー黒アップリケ

胴体と顔 手の 白い部分をアップリケする


待ち針

パーツごとに重ねて あわせ具合を見る
んんっ ずんぐりむっくり見えるぞ
と  ちょっと 胴をのばして重ねて


hari-kuro.jpeg

細かな針目で チクチク チクチク


ハリー黒絵本袋

あと名前部分を つけたらこの面は完成

ボール縄跳び袋は 布絵にしてミシンで作ったけど
絵本袋は そこまで汚さないだろうから
洗う回数も少ないし 絵本の風合いを活かしたくて
あえてフェルトで 手縫でアップリケしています

3/7土曜日の 午前中に聞いて 
布とフェルトを買いに行って
午後は 花畑の草取りをして
昨日の日曜日は雨で外仕事ができなかったので
ここまでできました
今日は良いお天気なので 洗濯物を干してから
またまた 花畑の草取りをする予定です

就職活動 2個目もダメでした
年齢がネックになってるな どうもこりゃ
60歳を超えた人を事務に雇おうなんて
そんな無謀だもんな
でも諦めず パート探し続行中
09:06  |  絵本袋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.02.26 (Wed)

沈丁花 ひと花

この冬は 
驚くほど暖かかったり 冷え込んだり
そんな中 沈丁花が咲き始めました


沈丁花


生協に頼んでいた
鈴なりりんごというミニりんご
2本届いたので 
夫に植え穴を掘ってもらいました


ミニりんご植え穴1


夫ユンボ

 
ミニりんご植え穴2



ユンボが入れるようにブロックをよけたので 
設置し直したりで作業は終了

桜の樹の下の落ち葉の堆積したもの
籾殻と菜種油粕を入れ 
植える準備はバッチリなんだけど
しばらく冷え込む様子なので 
植えるのは後日にね


寒い日は家の2階で外の景色を見ながら針仕事


パッチバッグバラ


パッチのバラ布にステッチ入れたり


パッチバッグステッチ入れ口

入れ口にステッチ入れたり


パッチバッグ持ち手生成り2


今日は 
友達のアドバイスで 
持ち手を生成りで作り始めました
午前中かかってようやく1本完成

その後の就職活動ですが  
パート価格のフルタイムは たくさんあるのですが
パート価格のパートの募集が少なく 
まだまだ 家での針仕事が 続きそうです
13:46  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.02.16 (Sun)

お手本に習って

雪はもうすっかり消えました
でも 雨降りなので ずっと家の中にいます

昨年末で 
フルタイムだった会社を辞めてひと月半
バトンタッチした事務員さんが 
ひと月もしたら 
暇をもてあますようになりますよって
でも ぜーーんぜん


キキ63プレ

これは 先日の友達とのデートの時
いただいた 誕生日プレゼント
長い間お仕事お疲れ様って 
労いの言葉とともに いただいた


キキプレバッグ底


きちんとした手仕事のバッグ
バッグの底の柄の可愛いこと 
キルティングもして丈夫にしてある


これを真似して 
私も作ってみようと思い立った
手持ちの布で 好きな布だけを使って作ろうと

使った布それぞれに思い出がある

パッチパープルドット

紫色のドットは 
結婚記念日旅行の時
けいはんな記念公園の手作りマーケットに行ってもらい 
そこで何枚か購入した布地
ダイヤが並んでるのは 
孫や姪の子供 合わせて5人にプレゼントしたエプロンの端布


パッチレモン


レモンのは 
友達の娘ちゃんの結婚祝いに送ったバッグの端布
ピンクと水色の朝顔みたいな模様のは 
ハンカチ作って プレゼントした時のもの


パッチハリネズミいちご

ハリネズミのは 孫の帽子のあまり布
黒にいちごの結構どぎつい色は 
変わったぬいぐるみを作った時のもの

キキプレ手本

バラは孫に作った洋服の生地だし
ちょっと前に作ったワンピースの端布だったり
ミニミニポーチや ペッチンにしたら可愛かったねこの柄
縦30cm 横1mちょっと


みバッグ底


底も見本と同じように 
ステッチ入れて丈夫にしてます
まだまだだ時間かかりそうだけど 
久々のパッチを楽しんでます
16:10  |  手作り  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2020.02.10 (Mon)

雪 降りました

2月5日の夕方から 降り始めた雪
翌 6日も曇りで たまにちらつき 7日はよく晴れました
この冬は ほんの数秒ぱらっと舞ったのをみただけでしたが
今回 ほぼ初雪で こんなに積もりました
花畑で30cmくらい


IMG_3941.jpeg


IMG_3948.jpeg


IMG_3940.jpeg


IMG_3936.jpeg



IMG_3969.jpeg


雪も1年に1度くらいは 降って積もるのをみたいから ちょっと嬉しい
道路に雪はすでになく 花畑は 雪が消えるまでは 冬休みと思い
家の中ですることに精を出します

ハローワークに行き始めて ちょうどひと月
先日ここは と思うところの面接があり 行ってきました
高校3年生で 面接した時と 同じような面接で 少々緊張
思いがけない質問にビビり しどろもどろな一場面もあり

こちらに越してきて 末っ子がだいぶ大きくなり 
パートで また こちらの金融機関へ
その時の面接は ちょっと話しを聞かせてもらいましょうかって感じ

そのあと 昨年末まで勤めた会社は 面接時間が ほぼ1時間だったなぁ

今回のは6名のうち1名
でも確率は 6分の1じゃないよなぁ

基礎年金もらえるようになるまでは働きたいので
頑張んなくっちゃ
09:15  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2020.02.02 (Sun)

アッヘンバッハ症候群

家計簿をつけていたら 急に右手親指が痛くなった
ぶつけたわけでもないのに あおずみのようになっている
家計は火の車だからうつるんだったら もっと赤くなるはず

migiteoyayubi.jpeg

徐々に腫れてきて 青いし 太さも違う

20200119親指


手のひら側も 手の甲側も どっちも青い
血圧の受診の時に聞いてみたら 心配はないけどと湿布と薬を出してくれた
5日ほどで治るという

治った 確かに治った
でもまた今夜 ほぼおなじ症状 同じ右手親指が

で 心配になって検索してみたら
タイトルのような 聞いたこともない病名が
アッヘンバッハ症候群

50歳超えてから出るこたが多いみたい
でも心配はいらないんだって
私みたいに 内臓や 脳のこと心配する人たくさんあるみたい

でもやっぱり気持ち悪いよ
20:34  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT