ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

黒川温泉から日田へ 

11/19
九州から 鳥取までは遠いので
とりあえず半分帰る予定で
今夜の宿は 秋吉台にある秋芳館へ予約済み
3時半までに日田インターへ行く予定の今日

朝 またまた よい天気の中
旅の目的のひとつ 黒川温泉へ

黒川温泉は 入湯手形1200円で3箇所の温泉に入れるの
だんなは この手形
私は とりあえず ひとつだけ入ろうと 
500円で黒川荘へ
由緒ある老舗宿って感じでした

3箇所入るだんなとは また今日も 別行動で
私は ぶらぶら歩き 
雑貨屋さんや陶器やさんや いいにおいのするお店めぐり
まーーすごいの 見るところすべてが 絵になって
デジカメで 撮りまくってました
歩きくたびれて 珈琲飲んでると
だんなから 
『ものすごい いい洞窟風呂があるから
  入ったほうがいいぞ』と 電話あり

さすがに こんなお風呂は初体験
さいしょ るるぶでみたとき
混浴とか書いてあったので 無理だなって思ってたんだけど
日替わりで 男風呂になったり 女風呂になるんだって
うーーん いい気持ちだったよ
なんかわくわくする感じだった

そろそろ お昼時
お昼は 私がお借りしてる素材やさんのちゃいさんから 
薦めてもらった【林檎の樹】へ

お店の造りも雰囲気がよくって
お店の方も 足が長くて 素敵な方だった

置いてあったりんごも樹で完熟させたってかんじで
甘い香りがして 美味しそうだった

次は日田へ
ここで 会社へのおみやげに 唐辛子せんべいを買う
社長が甘いもの好きなので
お土産の大半を食べちゃって 
私が買って帰ったんだぞって
みんなが知らないうちに終わっちゃうってことがよくあるの
だから からーーーいものだと
話題の種になりそうだし 面白いし
良いかなって そんな腹黒い魂胆で買って帰ったんだよ
さすがに 辛すぎて
みんな一口食べたとたん 顔に縦線が入ってたけどね
あー 甘いお饅頭も 一緒にお土産に買ってあって良かった

高速をびゅんびゅん走って
美祢インターから 秋吉台へ
最初に お風呂に入ったの
出た後 だんなに
「景色がきれいだったでしょー」というと
『えー お前の方の女風呂からは 良かったかもしれないけど
 男風呂殻の眺めは最悪だったぞ、
 ごみが捨ててあって 汚かった』
「?」
部屋から しばし外を眺めて納得した
カルスト台地で くらーーーい地面の上に
大小さまざまな白い石が浮かんで見え
それが 白菜とか 投げたまんまになってると思ったようだ
ふたりで もう一度景色を眺めながら 大笑い
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 1   

別府 湯布院 11/18 

掲示板に 
フェリーで別府に
着いたところまで書いたのでその続き1日目

本日のメインは 湯布院なので
別府は 
海地獄で きれいなブルーの温泉と
坊主地獄で グレーのどろが
   ぼこんぼこんしてるのを見学
明礬温泉の 湯の花小屋を見ながら
お決まりの温泉たまごを食べる


るるぶに載っていないけど素敵な
私好みの お店に はいるぞーーー
と 意気揚々と由布院へ

まず 腹ごしらえ
田舎庵というおそばやさんへ
ボリュームたっぷり
ここはごぼうの天ぷらが名物
というわけで 食べる
うん おいしい
しかし たっぷりすぎて 
おなかがはちきれそう
だんなが 
『まだかかるから 先に行っていていいで』
と 言ってくれたので別行動 2時間

駐車場のすぐ横のお店が 
宮崎駿映画関連のおみやげのおみせ
鍵やも天井桟敷も行かなきゃ きんりん湖もみなきゃ
と てくてくというより さっさと歩き回りました
そんな中でも気に入ったのは
掲示板に画像載せたお店
ただあるだけで絵になる風景
そんなのをたくさん撮ってきたので
また 時間ができたら 
おでかけのページにアップしたいなって思ってます
nicoさんはお店も お店の方も可愛かったよ

だんなと 3時半にあって
1日めの宿泊先 産山温泉のやまなみへ向かう

その 道が こりゃまたすごい
ヘアピンカーブの連続って感じ

すばらしいドライブ? を 味わって

で 着いた【お宿 やまなみ】が
すっごくいい感じ
部屋の感じも 宿の周りの景色も 温泉も
食事も 廊下に飾ってある花も それの照明も
みーーーんなみんな良くって
大満足で眠ることが出来ました

その日 入ったおふろ
やまなみで 3個

インターネット検索で
産山温泉 やまなみ つけもの 
で ここにたどり着いた方がいらしたら
ぜひぜひ行って下さい お勧めですよ


    
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

今日はようやく 

これは さっきの めろのすけのことば

時々 びっくりするくらい 
タイムリーな発言をする

今晩6時頃 神戸に向けて 出発します

留守中 何事もありませんように


病気するなよー
 怪我するなよーー
  事故おこすなよーーー

娘からも 言われました
『事故起こさないでね 
   無事に必ず帰ってね』って。
未分類  :  trackback 0   :  comment 2   

試着室の鏡 

ジャスコの試着室の鏡って
太って見えない?

細い人は 普通に
  普通の人は 太く
   太い人は ぶっとく
    ぶっとい人は でぶっとく
家の鏡でみたら もすこし ましなのになー
なんでー?


娘から
それが当たり前の姿だと 諭される
そんな話してたら
次男が 
『こんなもの見つけた』と
結婚写真をもってくる
『ぼく 誰だか わからんかった』

あっ 試着室 話のついでに
しまむらの試着室って
下と上が あきすぎ
私は背が高いから 顔が全部見えちゃって嫌だー
ひとつくらい 替えてくれー
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

ホンダ ライフ ディーバ 

土曜日の午前中
新聞折込チラシの中に
ホンダプリモのがあり
その中で 私の目を釘付けにしたのが
ホンダライフ ディーバ

ちょうど その日の 昼休みに
ガソリンスタンドに行ったら
私の車の後ろについたのが
目をつけた パープルの ディーバ

やっぱ いいよなーって ルームミラーで チェック

夕方 だんなに話すと 『見に行ってみればいいが』
あいにく 日曜は だんなが ゴルフでお出かけ
今まで1度も 
そんなところに 自分ひとりで
足を踏み入れたことが無い私だったが
どうしても本物を 近くで見たくて 出かける

やっぱ いい
これぞ 私が待ってた車だ
運命で決まってたって感じ

夜 だんなに 話すと
『おまえのセルボは がたが来てるから
    早めに替えたほうがいいぞ』と 賛成してくれ
ホンダベルノに勤めてるいとこに電話
早速 話を 進めることに。
「平成17年車というより あと ちょっと待ったら 
 平成18年車だから待とうか」というと
『どうせ 乗りつぶすんだから 関係ないだろ』
まめに洗車をしない私には シルバーがお奨め?
それが無難との 家族の意見で シルバーに決定

平成9年車 145,000キロ
いままで 付き合ってくれて ありがとう
名残惜しいけど ごめんね セルボくん

未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

深夜1時まで家族会議 

議題は 台所に 
新しいシステムキッチンを
入れるかどうか

私は どうせ入れるんだったら
吊り戸棚が すっと下りてきて
食器乾燥機もついていて
流しの下は 引き出し式で
扉は 汚れがふき取りやすいパール仕上げで
3メートルはないと足りないし
ガスコンロは 温度設定がついてるのでないと
コロッケが 上手にあげれないから 必ず必要だし

今のを 捨てるのはもったいないし

それで

ちょこっと 今の扉に 板を 貼って
ちょいちょいって 今の吊り戸棚の下に板を貼って
出窓は 粉類のケースの大きさに合わせて
ばっちりサイズの棚つけて
冷蔵庫の横には グラスと 珈琲カップを
7個ずつ 飾っておける棚をつけて

そう そうしてさえ もらったら
新しいの入れるよりも 
私らしくなるんじゃないかなあって

で 結局
「お嫁さんでも決まったら その時 替えよう」
と言うことに 決定
何年後? 10年先? いやいやまだまだ?

3時間 有意義な 話し合いの時間が持てました

あーー ねむっ
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

あーっ 久しぶりー 

昨日の講演で 久々にあった友達 友達 友達

小学校を子供が卒業すると
お母さん方とも 疎遠になる

中学校だと そんなに保護者同士の交流なんてないし
高校は 別々になるし
通勤時間帯が違えば 顔を合わさないしで
会ったのは
5年ぶりくらいなんじゃないかなー
話が弾んで 楽しかった

講演に参加するのもいいもんだなって
おもったよ
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

褒められちゃった 

だんなは めったに 褒めない

そのだんなが 何を思ったか
この私を 褒めた
えっ 熱でもあるんじゃない?

何を褒められたかというと
【段取りについて】

私は 仕事をするには 段取りが1番だと思っている
だから 少しでも手際よく こなすために
段取りを考える
今回の ***改築ではない修繕***でも
食器類の移動とかが ものすごい作業になることは
わかっていたので
段取りを 書いて 壁にはり
みんなに見えるようにしておいた

自分だけが段取り良くしたって 始まらないことは
しっかりわかっていたので
それとなく家族の心に インプットさせる作戦だ

おかげで 無事にことは進み
思ったような すっきりキッチンで
今日の大工さんの入りを迎えることとなった

今日から 1週間の 工事

来週は 25周年の旅行

それがすんだら 部落の行事

また忙しい日が 続く
段取りよくして乗り切ろう

これが それ 

turitodana-mae.jpg


これが 吊り戸棚を とったところ
20年分の 汚れがすごい

ひえーっ いっきょにくたびれた
お風呂 はいって 寝ようっと
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

大忙しの1日 

 7時半 起床
     味噌汁作って 洗濯機 回す
***8時半 
交流館 そうじ

***9時半 
レンジ周りの洗剤と ごみ袋を買いに

***10時半 
食器棚の中の食器を 取り出し
外の部屋に運ぶ

***12時  
大好きな『ビフォーアフター』を見る

***1時半 
健康を考える講演会
禁煙しましょうってことなんだけど
「死ぬのが早くなっても良いから 吸っていたい」
というだんなの考えを 替えてくれる人がいたら
お目にかかりたい

***3時  
夕食の準備
ちょっと前に 自分がつくった袋の手直し
なんか内袋がちょっと小さかったみたいで気になるので直す
こんな忙しい日にしなくてもいいのに
思ったらすぐ しちゃいたい わたし

***6時
食器棚を居間に運ぶ
カウンターワゴンを 別の部屋に運ぶ
テーブルと椅子を居間に置くため
毛布敷いて コンパネ敷いてから移動
吊り戸棚を 外す
それらに洗剤をかけまくり 
ごしごしと( ̄ーΑ ̄) フキフキッ

で 今 ようやく ひといきつきました
やれやれ
明日 寝坊しないかなー
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

柿とり 

主人のおねえさんが 柿が 欲しいと言ってたので
今日は柿採り 
かかった時間は ほんの 1時間たらずだけどね

納屋の裏の柿の木にはしごをかける
わたしは はしごって あんまり 好きじゃない
ほんの 7.8段なのに こわい
柿の木って 折れそうだから よけい こわい

『俺の所まで来い』と だんな
ちょっと 動くと がたがた ぶるぶる 動くはしご

でも ここのは 美味しいから
ぜひ 食べてほしい

今度は 川の近くの 柿の所にいく
ここは はしごがいらないので らくちん

ふたりで 柿のはいったかごを下げ 歩く
なんか いかにも農家の おじさん おばさん って
感じで 笑っちゃった

夕方 顔をあわせたおじいさんに
『柿 とって おいといたで』とだんな
【ありゃー おくれんなー
  農協の選果場に行って頼んでおくってもらう】
          と おじいさん

なんか亀虫が 汁をすって かたくなっていたり
今年のは 甘味が足りなくて
あげれないって
あー ほんまかいな そうかいな やれやれ
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

改築じゃなくて修繕 

築20年の我が家
まず お風呂の脱衣室が ぼろぼろに 
       だんなが 板を貼って補修 
次に 浴室の天井が 変色
       だんなが 塗料を塗って 補修

掃除機が壊れると だんなが 直す
網戸が だめになると だんなが直す

そうやって だんなの力を フルに 発揮してもらい
乗り切って来た我が家だけど
どうも 湿気対策が万全でなかったようで
廊下の床が ところどころ 軋んで へこむようになってきたし
台所の 床も クロスも うすよごれて来た

今回 娘と息子が 勤めている会社にお願いして直す事に
ついでに 娘の部屋を 和室から 洋室に 模様替え

来週の 月曜から 取りかかるんだけど
そのための準備が大変

廊下 娘の部屋 台所に あるもの すべて
取り除かなくちゃなんない

ふだんから 片づけはしても 細かな掃除はしない わたし
そのつけが 回って そこらじゅう(これって 方言) 
             きたない

でもね このついでに 
この台所に 置いておきたくない物を
移動しちゃいました
ちょっとだけ 好みの台所に 近付くかな

今朝 早くからおきて せっせと 動き回ってました
あー 足が いたい くたびれた
さー 横になろっかなー

だんなに りんごのお酒かってもらったしね