ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

ゆうべ だんなが 

今日の夕方5時過ぎの 列車で 静岡に向けて出発するんだけど

だんなから いつもは いわれない こんな言葉を

『人がいたら ちょっと 斜めに 立っていろよ』
なんでも これは
さされない 突き落とされない 工夫のようだ

真向かいにいたら さしやすい 突き落としやすい
でも ちょっと 体の向きが斜めだと やめるだろうからと

物騒な 目を疑うような事件が 頻発してる昨今
自分の身は 自分で守れということか

心の病がいっぱいのいま
ひとりでも 自分の悩みをうちあけて話せる人がいたら
それだけでも ちがってるだろうに
心に固く鍵を閉め 殻にとじこもっちゃっているせいなんだろうか

わたしの心
夫の心
子供たちの心

友達の心

どうぞおしつぶされませんように
スポンサーサイト

鳥たちの 声 

うぐいすの声が どこからか 聞こえてくる
今年もまた7月くらいまで
「このきれいな透き通る声で
 楽しませてくれるんだね
 ありがとう」

って うぐいすには お礼を言う

ぴーひょろろろろぅ  の とんびくんも
「のどかでいいね ありがとう」
と お礼を言う

で すずめちゃんたち
まえは ぴちぴち って 声でかわいいなって 思ってた
でもね このごろ散歩してると
ぴちぴち ぴちち ぴちっち ぴちぴち ぴーちぴち
「うるさいぞー 」
と 文句をいいたくなる

ははは お勝手おばさんの わたしでした
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

来週土曜は里帰り 

来週 土曜日 親戚の結婚式が
静岡県の掛川市である


実の姉のように親しい従姉の息子の結婚式

以下 ぐだぐだ
 とりとめもない話が 続きます
ちょっと 気分転換のおしゃべり代わり
-- 続きを読む --
未分類  :  trackback 0   :  comment 2   

ここにも 春が 

ブログにつけてるメロウインドゥの中に
しいたけ頭のギリくんがいるでしょ
その子を クリックして遊んでると
寝転んで 頬杖ついて
足をぶらぶら動かしながら
双葉を見てるしぐさをするの

あぁ こんなとこにも春がきてるんだなぁって思うよ

でも 今朝は ちょっと 寒かったね
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

地区の公民館で 

出前お話し会があった

【身近な人との最後の日々を
どう支えればいいのだろう】というテーマで
お話しをされた

鳥取県で初めてホスピス認定看護士の資格をとられた
野の花診療所の看護士さんで 前田陽子さん

やわらかい話し方をされる方で
ただそこで耳を傾けているだけで
癒されている気がした

20名足らずの参加者だったので
まぁるくなってすわり
【最後の時と向かい合ってる人の からだ こころ
もっとふかいところにあるこころの問題について 考え
どんな こころのケアがあるか 一緒に考えて見ましょう】
という お話し会だった

私は 父を すい臓がんで亡くしている
告知後 100日あまりで 逝ってしまった父

あの時のことを 思い出しながら
こころの耳を傾けて聞いていた

私が 最後を迎えた父にかけた言葉は
「ありがとう」

ほんとに 大好きな 父だった

お父さん 今頃天国で 私たちを 見てくれてるかな
未分類  :  trackback 0   :  comment 5   

ふたりでお料理 

三重の親戚から 小女子(こうなご)が 届いた
去年 作ってみて美味しかった小女子のくぎ煮
今年も作ってみた


今年は 珍しく早く帰ってた娘に 調味料を量ってもらう
ちょっと お料理もしなきゃなって 思い始めたみたいなので
ちょうど 良かった

中学は 吹奏楽 高校では マーチングをしていて
帰るのが いつも遅かったし
今は 仕事で 遅い
なかなか ふたりで 台所に立つって事なかったな

今回のくぎ煮 いい出来で
すごく美味しかったので
手伝った娘も嬉しかったみたい

作ってみようって 思ったときは いつでも言ってね
少しのレパートリーでいいから
これだけはばっちりってのを 持っていたら
自信になるから がんばれ

私も メタボ 撲滅のため
もうちょっと 料理に気を使うようにしなくっちゃ

あっ レシピはね
-- 続きを読む --

ありがたい目覚まし 

朝 6時
二階の長男の部屋から
携帯の目覚ましの音
ズー ズー ズズー ズー ズー ズズー

えっ そんな音楽があるのかって
いえね
音楽じゃないの バイブの音なの
ベッドの枕元に置いてあった携帯が 
息子が眠ってる間に床に落ちる

そして 6時
ズー ズー ズズー ズー ズー ズズー が 始まるわけ

でもね すぐ 止めてくれれば良いのに
まったく起きない
(本人いわく 聞こえてないんだって)
1分以上 なり続け
止まったと思ったら
また 数分後にはなり始める

私が 起きないわけにはいかないじゃん

起きて2階に行き 息子に言う
「おーーーい 携帯の目覚ましなってるよ ほんとにもう」

実は ねぼすけのわたしにとっては
ありがたいことなんだけどね
起きて2階の息子の部屋まで行かなきゃ止まんないんだから
こりゃ 絶対起きるよ

えっ 私の目覚まし?
5時55分にかけてあって
鳴ったと同時に止めて しばし余韻の睡眠に浸っていたのだった

cyucue × savo 

3月にオープンしたばかりの
cafe cyucue × zakka savo に 行って来たよ

で なんて 読むのって   私も?です
今度行ったら聞いてみます
場所はね
鳥取市南吉方1丁目116-1
ブックセンター コスモさんの横です

日曜日 B-スタイルさんに行ったとき
レジの前にポストカードがあって それで紹介されてたの
そのカードを見て さっそく 行ってみたの

そしたら
前に『今 会いに行きます』の試写会の後
友達と食事しに行ったお店が cafeになってたの
そういえば あのとき 友達と 「落ち着く感じのお店だね」って 話したなぁ
経営者が代わられたんだろうか

では 撮らせていただいた写真を

cyucue-gohan-1.jpg


cyucue-pafe-1.jpg


cyucue-zakka-1.jpg


cyucuee-mado-1.jpg


cyucueee-photo-1.jpg


コメントは あえて つけません
写真から 想像してね
実際に行って雰囲気を味わって欲しいな

お薦めです ぜひ。




付記 3/16

お店のお名前
キュキュ ×  サボ  って
読まれるそうです 
あきこさん ありがとう
未分類  :  trackback 0   :  comment 4   

ふきのとう 

今年は 散歩しながらの道ばたに
ふきのとうが見えない

これって お散歩する人が
すでに収穫済み?

よぅし それじゃぁ あそこで
って 我が家の田んぼのあぜなんだけどね
その家の人でないと 入って行けれない場所だからね

やっぱ あったあった

でも 私も散歩中

そうそう こんなとき 役に立ったのです
だんなからもらった
誕生日プレゼントの あれですよあれ
ゴルフか野球するとき用の手袋じゃないのかって思えるてぶくろね

数日前の 寒ーーーい日の散歩にも
風を通さなくって 役に立ってくれたし
あんがい頑張ってくれてるてぶくろでした

あっ ふきのとう?
まだ料理してないの
明日 天ぷらにしようかなぁ
未分類  :  trackback 0   :  comment 3   

ケーキやさん志望の彼 

スリムでかっこいい彼は ケーキ屋さん志望

お持ち帰りのケーキと
ちょっとパフェが食べれるような
お店を持つのが希望

数年前から
子供の誕生日にケーキを焼いてもらってみたりしてる

先日 クッキー対決をしたら 私の勝ちだったので
まだまだ 修行が必要だと
発破をかけているところ

ほんと偶然なんだけど
その彼がつい先日 出会った女性

私が良く行く雑貨屋さんに ケーキを置いてるんだって
あの ケーキ 雑貨屋さん作だと思ってたのに。
へぇーーーーっ  と びっくり

お店をオープンできたら良いねって 応援してるけど
その 女性 独身だったら 仲良くなれたらいいねって
ひそかに 応援している 

ケーキ作りの腕前上達
ケーキ作り好きな彼女獲得

どっちもがんばれ













未分類  :  trackback 0   :  comment 4   

久々に大笑い 

顔だけは 浮かぶのに 
名前が浮かんでこない俳優さんっているよね

今夜の だんながそれ
こういう人だって いろいろ言って聞かせるんだけど
わからない
【あごが尖っていて 二枚目で 
         俺よりちょっと上で】

『岩城滉一?』
『三浦洋一?』

【違う ちがう ちがう 
      どうしてわかんないかなぁ】

それで だんながかいた絵がこれ

kyoumoto.jpg


このすばらしい絵で わかる人ーーーーーー?
-- 続きを読む --

2008年のひな祭り 

お雛様を飾るのも 今回でおしまいかなって 思うと
ちょっと 寂しい ううん すごく寂しい

我が家のかわいい子たち勢揃いで 記念写真を一枚

hina-2008.jpg



娘が保育園の時に作ったお雛様とか
お姉ちゃんにって 弟たちが作ったのとか

ひとつずつに色んな思い出が。

テーブルの下に 並んでるこたちも
愛おしい顔が 並んでる

後ろの左から
kakaoちゃんの 私の作った親子ドール3体
バリ子さんの ラビティちゃんの シュナシュナちゃんの
私の作ったchachaちゃんのキットで姉妹

前の左から
kikimyiのリンクアイコンに使ってるドール
Mama's Aitanのふたりと kikimyiで活動する時の私用のドール
ぽっぽちゃんの あんずちゃんの 
その前の かわいこちゃん3人組は なみちゃんの
yukiちゃんの そして 右端のチャイナドレスのふたりは

我が家のばっちゃんが 中国旅行した時に買って来てくれた物を
ずっと食器棚に飾ってたら 汚れちゃって
なみちゃんに 洋服作ってもらった大事な ふたり

敷物にしてるパッチワークのマットは
私が作った中で 1番大きなパッチ


-- 続きを読む --