ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

現在の場所での最終日 

お気に入りのプチメゾン

ここのカリカリチキンが大好きで
お店の雰囲気も落ち着いて大好きだったので

娘と行ったり 息子と行ったり 息子のお嫁ちゃんまで連れてったり
友達と行ったり 夫も連れ出したり ひとりでも行ったりと
鳥取で1番多く通ってる洋食屋さんです

現在の場所での営業は今日が最後でした

移転先は湖山
鳥商前の交差点を 医療センター方面側に数百メートル走って右側です

来月オープンの予定とか また 行きます

メニュー 端からひとつずつ食べて行ってみたいなぁ

新しいお店の名前は ひとつ屋根の下

でね 店主の西尾さん
もう少し 魚メニューを入れて下さーーい
そしたらもっともっともっと通えまーす
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 2   

ホワイトシチュー by myi 

ホワイトシチューを作りたいな
それもすごく美味しいのを手をかけて作りたいなって思いかけた

レシピ検索すると簡単で美味しいって いろいろ書かれてた
何回も作るんだったら
簡単で いつも同じくらいの味に作れる方がいいかなって思い始めた

で  完成したのがこれだよ

myiばあばのホワイトシチュー


どう? 美味しそうに見えるでしょ?
ほんとに美味しかったよ

過去食べて来た料理の判定
1割が 超美味しい 6割が美味しい 2割が普通 1割がまずい
そんな私の舌だから 今回の記事は私のメモって事でね


雪印ホイップ低脂肪 ハウス北海道シチュー


用意したのはね 
ほうれん草 1パックの株元から3回ぱっぱっぱって切った茎部分
ジャガイモ 5〜6こ 小さめの一口大に切った物
タマネギ 1こ 1.5〜2センチ角くらいに切ったもの
オーブントースターで焼いて食べても美味しいと感じるウィンナ 5本
ベーコン 1パックの半分を 1から2センチ巾に切ったもの

雪印ホイップ低脂肪1パック
ハウス北海道シチューのルウ 2個
塩こしょう 牛乳  水  バター1センチ巾くらい


バター熱して ほうれん草の茎を炒めて取り出しておく
ジャガイモ タマネギ 炒めて そこにかぶるくらいのお湯を足し
強火で5分ほど煮てから
同じくらいの分量の牛乳を入れて中火で5分ほど煮る
これくらいで 多分 火は通ってるはず
竹串が通ったら OK
シチューのルウを2個入れて溶かし
ウィンナと ベーコンを入れて さらに 中火で2分
そこに生クリームを入れて さらに 中火で2分
炒めてとっておいてほうれん草の茎も入れて 中火で1分

この何分ってのは 多分それくらいだったなぁってことだからね
鍋と具材の分量 見ながらで作ってね
我が家の鍋は22センチのだったよ

そのまま一晩置いといて 次の朝食べる
で すごく美味しかったから アップしてるという訳でした
料理  :  trackback 0   :  comment 2   

気がむかない 

したい事はある
これをしなきゃって思ってするよりも
つくりたーーーいって思ってする時の方が良い物に仕上がる
だから その気持ちを待ってる
でも気持ちがそこまで行っていない
パワーが無い 充電不足

あぁ
これも 精霊の守り人ロスかなぁ
早く次を次をと 読みたくて読みたくて
フルスピードで全巻読み終えたら
なんか ほけ〜っ としてる私がいる

パワーが下りてくるのを
大人のぬりえしながら待つ事にします



塗り絵1
未分類  :  trackback 0   :  comment 4   

我が家の食事テーブル 

テーブル

我が家のテーブルは結婚した年1980年に購入
36年間続行して使用中 (食器棚もしかり)


ガステーブル

このテーブル 真ん中にガスコンロが入っているので重宝に使って来た
冬は鍋物で大活躍
夏場でも すき焼きだったり 焼肉だったりと活躍を続けている

たぶん このテーブルは ずっと現役で使うな
いや 使い続けれるようちょっとさびでも落としておこうかな




で ()書きの食器棚もしかり  だけど
食器棚は 下半分が随分傷んで来ていて心配中
食器と乾燥食品をしまっておける
作り付けの棚みたいなのが欲しいかなって
ほんのすこーーーーーーし思ってる



私がコメントさせてもらったネッ友さんへ
上の写真の 銀色部分が似てるからつい一緒かなって思ってしまったのでした
へへへっ
未分類  :  trackback 0   :  comment 4   

ホワイトデー 

ホワイトデー  夫はロマンチックな人ではないので
可愛いラッピングのプレゼントをもらう事はほとんどない
だから ホワイトデーだろうが 誕生日だろうが
別に期待してないので 何もプレゼントが無くても ショックは無い

今年のホワイトデーも次男が持って来てくれた
彼は そう言う所に良く気がつく
さらに 私の好みの物を さりげなく選んでくれる所もまた かわいい


ひかホワイトデー


ひかかっぷ


ほらっ  ねっ


上手に褒めるなぁ 

義姉が言うのに 
義姉のだんなさんが 私の事を気に入ってくれていて

『これこれこういう風に褒めてるよ』
と 言ってくれた

そのときの 義母のひとこと
『上手に褒めるなぁ』

「へっ」

ちゃんちゃん
未分類  :  trackback 0   :  comment 4