ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

徳川慶喜と勝海舟 立石優 

あれっ  ブログ間違ったかしら
これってゆったりほわっとの myi.ちゃんの記事じゃないよねぇ

って 思ったそこのあなた

そう思われて当然です
このブログを始めたのが 2005年の4月
過去の記事のどこを探しても 歴史のれの字も出てきていないはずです
「篤姫の着物綺麗ねぇ」は あったかもしれないけど


今回の大河ドラマ 八重の桜 をみるにあたり
むくむくと歴史背景に興味がわいてきたのです

もちろん オダギリ君が 出演するからってのは 大なのですが
綾瀬はるかチャン大ファンの我が家としては
毎週日曜日のお楽しみで見ているのです

中学、高校と歴史の勉強は ささやかですが授業でしたものの
全くの興味がなかったため これっぽっちも頭に残っていません

篤姫で見て覚えた歴史の断片があるばかり 
オダギリ君が新撰組に出てた時は 彼のかっこよさばかりに目が行って
歴史背景には考えも及びませんでした

でも 私も 大人になったんでしょうか(はははっ いまさら)
すごく 興味があるんです

で 書店で  池田書房から出ている マンガでわかる 日本史ってのを買ってみたけど
イマイチ おおざっぱすぎて 良くわからない
(そりゃそうよね 1冊で 日本の歴史を縄文時代から 去年まで説明してくれてるんだもの)

それで 興味がある部分に集中しようと 近くの図書館に行ってみたの

で 見つけたのが この本

立石優さんの  徳川慶喜と 勝海舟

これは 教科書よりも マンガよりも よっぽどわかりやすい
うんうんって 納得して 入ってくる


オダギリ君が 毎回出演してくるまでに がんばって この間の時代背景は頭に入れるぞぉ

スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://guchikikiya.blog7.fc2.com/tb.php/1311-b1ebdf4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)