ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

八重の桜 10回を終わって 

予告でちらりと 彼 オダギリジョーくんが 出てきたので
期待してみてたら 最後の最後で 登場してくれました

ふふふふふふっ  いや むふふふふふっ 状態で見ていました

ところで  以前 彼が 新撰組で 斎藤一 を演じたので
現在 斎藤一を演じてる彼に目が行くんだろうか

土方さんや 沖田さんよりもばかに 斎藤一が 登場するなぁと
思っておりました


少し前にも書いた通り 幕末から明治の時代背景に興味が出たので
図書館で 本を借りてきては 読んだりしてるの

そりゃぁ もちろん 彼 オダギリジョーくんが
綾瀬はるかチャンの 旦那さん役をするから 興味が出たし
時代背景を知っておきたいなぁって 思ったからなんだけどね

現在借りてるのは 明治無頼伝
まだ 1/3くらい読んでるだけなんだけど
そこで わかったことが・・・

なぜ 斎藤一がよく出てくるのか  そのわけ

それは  八重さんの幼馴染の 時尾さんと 結婚するからだったんだよね
時尾さんもまた ちりとてちん に  出てたから 
目が行くのかなとも 思ってたけど そうだったのかぁ  だよ

斎藤一も
最初は 山口一  それを斎藤一にして 山口次郎 一戸伝八 藤田五郎 と改名してるし
最後の 藤田五郎は  綾乃剛くんが演じてる 松平容保が 直々に
名前を付けてくれただなんて へぇーーーっだよ

稲森いずみちゃん演じる照姫さんが 松平容保の写真を見てる映像が出てきたでしょ

あの写真を 撮影した人の本もあって
(たまたま幕末から明治だなって思って借りたらその本だった)
時代物は嫌いだったけど 読みやすい本もあるんだなって

八重の桜に感謝

こんなに興味を持たせてくれたんだからね

しばらく 図書館通いは 続きます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://guchikikiya.blog7.fc2.com/tb.php/1324-2d809ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)