ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

お正月の神棚 

神様のまつり方

地域によって違う

ずっと 御前崎で過ごして来た年末年始も 家で過ごすようになり
義母も高齢になって 出来なくなったので
私たち夫婦が 主になってする事になった

夫が 神棚の掃除を年末にしてくれた

年末年始は 大晦日の夕方 正月三が日の 朝と昼  に まつる

朝は お餅とおかず  昼はごはんとおかず


神棚正月

お餅は こうじぶたに のしたものを 四角に切って
水菜(正月菜)をいれた醤油味のお汁で煮たもの
おかずは おせちから選んで でも さすがに 3日ともなると
神様だってあっさりした物がいいかなと
あえて いちごや 漬け物を お供え
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 2   

コメント

へぇ~~
お正月の神様のお供え物……
所によって全く違うんですね~~
って言っても詳しくは分かりませんが……
違う事は確かです(((^_^;)

さむこた #- | URL | 2014.01.05 00:04  edit

さむこたさんへ

手のひらくらいのお餅もお供えしてあって 
とんどさんにあぶってもらいます

お雑煮 今年、善哉は作りませんでした
義母が食べないと言ったので
正月三が日、朝は水菜の醤油仕立ての御前崎風雑煮でした

いよいよ明日から仕事です
毎朝 2時間くらい起床時間が遅かったし
食事もおせち任せ 鍋物任せで 手抜きしてたので
明日の朝 6時前に起きて お弁当作るの辛いだろうなぁ
さむこたさんも ハードな日々が始まりますね
お互いに 頑張って行きましょうね

さむこたさんへ myi. #- | URL | 2014.01.05 09:43  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://guchikikiya.blog7.fc2.com/tb.php/1444-05ab225f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。