ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

うっかりmyi.べぇのメモ 

この年末から年始にかけて思った事を書いておいたら
うっかり者ですぐ忘れちゃう私でも あぁそうだったって 思うからね


 NOEさんのこの記事  おせち料理は こうありたいって 思ってね


お餅は お供え用に 
直径15センチくらいのと10センチくらいの丸餅をとっておいてから 
麹蓋に いれてのす(1升ずつ2枚)
後の1升は みかん餅にして あんこがあるだけはあんこをいれる
あんこいりみかん餅を作るときは 最初に 見本見せてから 協力をあおぐ
あんこの大きさを見計らっての 餅の伸ばし方があるので 
大福みたいにしたいんだとアピールする事

1升は1、5キロ 餅米を我が家で 作ってなかったら
河原道の駅の夢菜館で買える

おばあさん(義母)は 善哉もお雑煮も食べない
お餅は焼いて食べる 
長男のお嫁ちゃんは 正月菜(水菜)の醤油仕立て大好き
善哉も甘過ぎなかったら OK
夫と長男は 正月菜(水菜)の醤油仕立て


書いておきたいのはこのぐらいかな

これを書いたって事を 覚えてるかどうかは おなぐさみ 
今年の年末に見返して大助かりなのは この私で

見て下さってる皆さんは あらま なんじゃらほい 
って 思われるだろうけど ごめんね

でも NOEさんの おせちの並べ方は きっと 参考になるよ

スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://guchikikiya.blog7.fc2.com/tb.php/1450-a665273e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)