ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

お湯の配管劣化その後 

風呂場へのパイプ確認


ここは 勝手口  靴とかを乗せる棚が 全面についた場所
棚に乗ってる物を すべて外し

コンクリートを はつる (もちろん 作業するのは 夫)


コンクリートはつる

現れた  劣化していた  ぼろぼろだった 

以前から 水を使っていない時でも 
井戸水をくみ上げるポンプのモーターが回ってると夫が言っていた 
(夫のベッドの外辺りに モーターが設置してあるからよく聞こえてたんだね)
それほど頻繁ではなかったけど そのころから 漏れてたんだねぇ




土曜日 午後 夫の作業は ここまで 
  
お風呂に入れない どうするか

義母は 
『家で沸かしてるから 毎日入るけど そうでないんだったら 別に毎日入らんでもええ』
とのこと

私たちは 作業して コンクリートカスをいっぱい浴びてるので 温泉に行く事に 
 
ついとなりの集落にある温泉は 8時で終了
夜10時までしている 車で15分ほどの隣町の温泉まで 出かける

着替え室  広い でも ロッカー大半の鍵が壊れてる
あらい場  広い ただ お湯が出ない 温度調節が出来ない
湯  船  広い ほっ 湯船の上には 保温のためのアルミシートがかかっている
休憩場所  広い あぁ 暖房が効いてない 寒い スタッフ家族はこたつにあたっている


夫は もう一人の先客さんと ご機嫌さんでおしゃべりしながら入っていた
話し声筒抜けだったので まだまだ あがりそうにないと
最初に出ていたから 余計に 寒さやら マイナス点やらが目についたんだとは思う


そして 日曜日  私は 昼1時からまるまる5時間ほど予定があったので
済ませて帰ると おっ おっ  おおっ


配管1


配管2


ありがとうございます 本当にありがとうございます
まだ 途中だけど とりあえず お風呂には 入れるようになっていた

台所までの配管は まだもう少し かかるみたいだけど
お風呂に入れるだけで御の字でっせぇ
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://guchikikiya.blog7.fc2.com/tb.php/1486-a0b1cf80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。