ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

一人暮らしをさせている事 

うちの近所のおばさんが亡くなって
今日は御葬式だった

一人暮らしで 新聞が 数日取ってなくてそのままだったので
ちょっと不安に思って 何人かで お家にあがらせてもらったら
こたつにはいったまま亡くなってる事がわかったの
70才 まだ 若いし 
2~3日くらい泊まりで 娘さんの所に 行くことがあったみたいなので
部落のみんなも そんなに 気にしなかったみたい
玄関先で 『おーい』って 呼んでも 声がなくって
出かけられてるのかなって 思ってたって。

私の母も 御前崎で一人暮らしをしている
幸いにも 町内の 一人暮らし世帯には 
毎日安否を確認できるようなシステムが 入ってるみたいだし
母の兄も毎朝 散歩で 寄ってくれてるみたいだし
いとこや 私の 弟も 時々 寄ってくれてるから ありがたい
でも 急に ほんとの 突発的に 病気の発作が来て
連絡もできず 倒れてしまったらと思うと 恐い

私は 母の反対を押し切って結婚し
遠い遠い 鳥取まで来ちゃってるし

家を見るはずの長男は名古屋だし

母が同居は長男とって 思ってるから 
次男は同じ町内に家を建てて別に住んでるし

電話もたびたびかけてあげれば良いんだけど
2~3週間に 1度くらいしか入れないし

同居でばっちりうまく生活してる家は少ないから
そう考えればひとりは 気が楽だけど
とうの本人が 淋しいと思ってるんだったら
一緒に 暮らしてあげたい
かといって 【御前崎をでて 鳥取にくる】のも
【長男と一緒に 名古屋に住む】のも しないと言ってるので
御前崎に引っ越して住むとなったら それぞれの家庭もある事だし
生活も仕事も がらりと変わってしまい
よっぽどのふんぎりをつけないと できる話ではない

今日 葬儀に列席していて 他人事ではなく
いろんな思いが 込み上げてきて
なんか 気持ちが 暗くなっている私だった
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 2   

コメント

コタツに入ったまま誰にも看取られず
亡くなってたのね

家も姑はいるけど(今施設でお世話になってます)子供はいないので

自分の最後はどうなるんだろうって
これから歳をとっていくことを思うと
不安も一杯です

このまま主人が先に逝ったとしても
私1人でも好きに暮らしたいので
死んでから発見されるのもしかたないかと今は思えるんです

でも解らないけどね
70歳にはまだ先だし
迷惑はかけたくないとは思ってるんだけど・・

bellmama #2Fv/ZOw. | URL | 2006.06.10 14:22  edit

そっかー



わたし いつ死んでもいいけど
あんまり 苦しまずに逝きたいな

myi #- | URL | 2006.06.10 20:54  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://guchikikiya.blog7.fc2.com/tb.php/164-d20d74ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)