ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

絵本袋の作り方その1 絵本を持ってくる 

絵本のキャラクター(登場人物や登場動物)で
アップリケして作る絵本袋 

実友やら 親戚知人から好評なので
絵本袋の作り方をアップして行きたいと思います

絵本をコピーして絵本袋にするという
著作権の侵害ではと思われる方もあると思いますので
この絵本袋作りは 販売する為ではなく 
自分や家族やお友達にプレゼントする為にだけ参考にして下さいね

作家ご本人様が もしももしもこのブログと出会ってしまい
あっ 私の絵本だと思われた方は
大好だからこそ作ってるので 笑ってお許しくださいね

6月中には 完成させようと 私も始めた所ですのでご一緒に
(あっ 私がつくるのは かばくんではありませんので ・・・)

まず 準備する物は 
作りたい絵本(簡単な物から始める事をお勧めします)
私が 初めて作ったのは


かばくん


かばくん  岸田衿子さん作 中谷千代子さん絵   
福音館書店 1962年9月1日発行
1976年3月30日 こどものとも傑作集 第23刷です
値段は380円でした
絵本を 読みながら どのページを アップリケしようかなぁ
表と裏で どんな配置にしようかなぁと 考えます



やかめくん やかばくん


選んだのは このページ




かばおやこ こがめ


で 表にこの部分





こどもあし


裏に この部分 
(くるっとめくると紐は繋がってる配置です)






かばくんステッチ


今 作るんだったら ステッチだけで 見返しのここ
なかなか面白いんじゃないかなって思います





構図は決まりました
表の部分を巾40センチにおさめたいので 長さを測って
拡大も縮小もせずに このままの大きさでアップリケする事に決め
コピーします (表部分2枚 裏部分2枚 コピー)


裏が白い月めくりカレンダーの先月分を1枚持って来て下さい
30センチ×40センチの長方形に切ります

そこに コピーを 置いてみて下さい

さぁ 私は どのくらいの位置に 置いたでしょうか

それは また次回です
スポンサーサイト
絵本袋  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://guchikikiya.blog7.fc2.com/tb.php/1792-52c6c071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。