ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

大忙しの秋祭り  

maturi-19-shishi.jpg


さぁ これから 獅子舞の始まり
って 1枚写したら バッテリー切れのランプが。
後の 獅子舞の様子は 娘のデジカメの中。

以下は お料理奮闘 秋日和の様子です
6時起床 洋服着替え 髪を結ぶ
  海老フライ コロッケ フライドさつまいもの準備
  インゲンのベーコン巻きバター焼きの準備
  ちくわの梅紫蘇巻き
  かまぼこを縦に薄く切って くるくる巻くやつ
   (以前 chiakiさんに おしえてもらったの)
  豚しゃぶのねぎだれかけ《これは大好評だったの お薦めだよ》
   (お鍋が沸騰したら塩ひとつまみとお酒をちょっと入れて
    豚肉を しゃぶしゃぶし 冷蔵庫で冷やす
    たれは ゴマ油、砂糖 大さじ2ずつ
    酢 大さじ4   醤油大さじ6  細ネギの小口切り1本分くらい
    これを 別容器で 混ぜておき キュウリ トマト 豚しゃぶ肉を
    彩りよく盛りつけ 上から たれをかける)
  大豆のゴマからっと
   (大豆を圧力がまで煮て 片栗粉つけて 油でからっと揚げて
    醤油 砂糖 みりん ゴマ で 味付け)

  いつもは甘い煮豆も でも今年は手頃な豆がなかったので中止

ばっちゃんも こういう時は 大活躍 
   カレイの煮付け 里芋とこんにゃくの煮物 ほうれん草のおひたし

娘は 買い物に行ったり 後片付け手伝ったり 
   お客さんの相手したり 臨機応変に動いてくれ 大助かり

maturi19.jpg



maturi19-2.jpg



業者に頼んだのは
舟盛りの刺身(この舟は 安く購入した我が家の物)
料理の盛り皿   3皿
フルーツの盛り皿 1皿
寿司の盛り皿   2皿

お土産に持って帰ってもらうのは 餅 助六寿司 大好きなお菓子もえぎ野
(餅は 餅米を事前に持って行き 当日朝 ついてもらったもの)
この お土産も 毎年 頭を悩ませるの 
残った盛り皿に 煮物とかを多めに作っておき 追加して つめたりしてね
これには ちょっと 抵抗があって 今回は こんな形にしてみたの
鳥取に 越して来て 毎年してるから もう20年以上だよ 
我ながら 驚き。

昨日のお客さんは
9時半 獅子舞の方 長男は榊、 次男は笛で参加
 (今年 区長をしてるので 回ってこられる 
  いつもは 班で 順番になってるので 4~5年に1度こられる)

12時 親戚3軒 次男の友達 二人

6時半 長男の友達 5人

わいわいと楽しく過ごせた1日でした

頼んだ料理の盛り皿は ほとんど 手を付けられず
ありがたい事に私が作った物をたくさん食べてもらって 嬉しかった
熱い物は 熱い内にだし  冷たい物は冷たくして出すから いいんだろうね

来年は 寿司 刺身は 頼んでも 料理は 全部 自分でしようかなぁ
だってね 捨てる時 すごくもったいないなぁって 思うの

さっ 大イベントが終わった
今度の土曜日は 鳥取ガスのショールーム
サルーテで 開かれるイベント 【手作りマーケット】の見学
次の 日曜日は 稲こき

翌週の土曜日は 会社で健康診断 子供の会社のイベント見学
日曜日は 親戚の お祭りに よばれてて
でも その前に シェリエールさんの イベントも 見に行きたいし

なんか 自分で 自分を 忙しくさせてます
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 6   

コメント

No title

お疲れ様でした。

>鳥取に 越して来て 毎年してるから もう20年以上だよ

20年以上になられるんですね。
最初は戸惑われることも多かったことでしょう。
ご苦労もたくさんあられたと思います。
馴染んでこられた努力、すごいなと思います。

写真はお子さん?ですよね。
てきぱき手伝っておられますね。

それにしても、すごいごちそう。
来年からは全部作られるのですか?
そうですね、捨てるのは本当にもったいないことですよね。
市販のお料理は、例えば、おせち料理などでも、あまり食べれるものがない、と義母も言っていました。
作るのは大変ですけど、箸がすすむのは、やはり手作りのものなんですね。

まちゃびが後ろから覗き込んで、「わぁ~、すごいご馳走。いいなぁ…。」と言っていました。
私は、「これ作るの大変だよね…。」と眉間にしわを寄せていたというのに。
お気楽なヤツです。
「CCレモンや~。」と目ざとくペットボトルに反応していました。

お土産まで準備しないといけなんですね。
お正月よりも大変だ。

ほんとにほんとにお疲れ様でした~!!




 

ままたまご #- | URL | 2007.10.08 16:12  edit

百点満点

立派な農家の嫁さんしてますね。
都会から来て、スゴイよ。
農家を逃げ出した私。
脱帽です。

麒麟獅子舞、懐かしい。
私の村でも子供の頃はやってました。
いつの頃からかしなくなっていたけど、またいつの頃からか復活。
いいことです・・・

田舎の村祭りを思い出しました。
どの家にもお客さんが大勢やって来て・・・
祭り旗がはためいて・・・

KENKO #- | URL | 2007.10.08 16:19  edit

ままたまごさんへ

では 種明かしを

我が家の息子は1番上の緑の衣装の背中がみえてるのがそう
2番目の写真と 3番目は いつのまにか 息子が写してたんだけど
想像だけど 手前に 手が写ってるのは
きっと きっと あの手をとったら 地肌が みえるから
おさえてたんじゃないかなって 思うの だんなが。

作った物を 美味しいと言って食べてくれると
すごく 嬉しいよね
なんか 疲れちゃったけど 出来る限りの努力は したぞって 
達成感は あるよ
ありがとうねーーーー (T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる

myi #- | URL | 2007.10.08 16:30  edit

KENKOさんへ

できるものなら 農家はぬけだしたい
こういうお祭りの人を呼ぶって行事は なくしたい
って いっつも 思ってきました
農作業とか 好きじゃないからね

でも ほんのわずかな年金じゃ 生きて行けないだろうから
農家は 続けて行かなきゃ 食べて行けないかなぁって 思い始めました

土いじりが 嬉しいって  気持ちに なれれば いいんですけどね

日曜日が 我が家の集落
今日は 2個手前の集落
次週が 我が家の奥の集落
その次が もう1個奥の集落です
まだまだ 祭り旗が はためき
獅子舞の笛や太鼓の音が聞こえてきます

myi #- | URL | 2007.10.08 16:36  edit

大活躍でしたね

myiさんおもてなしお疲れ様~
お祭りって大変なんですね、でもたのしそう\(^o^)/
心を込めて作ったのを沢山食べてもらって嬉しかったでしょう
料理屋さんのよりも美味しかったって事よね
来年からは全部手作りで・・・なんて無責任ですね、大変だから出来る範囲で手作りをね~♪

kyonkyon #- | URL | 2007.10.08 17:21  edit

kyonkyonさんへ

さっき ばっちゃんも 言ってました
『料理屋から 頼んだのより おめえが作ったのが うれとったなぁ』って。

来年までに 下準備さえしとけば 簡単にできるのと
ささっ と 簡単にできる料理のレパートリーを 増やしときます

kyonkyonさん これはってのを 教えてね

今年は 区長さんだったけど
来年は 獅子はこないからちょっとらくちんだって思ったら
さっき こんな事を言われました
『来年は 班の順番で 俺ん家だな でも 11時過ぎくらいだから』
えー 来年も獅子?
でもね 獅子の方はあまり食べられないの
缶ビールと 爪楊枝さしてあって すぐつまめるものがいいみたい。
また いい アイデアあったら 教えてね

myi #- | URL | 2007.10.08 19:10  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://guchikikiya.blog7.fc2.com/tb.php/473-395822a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)