ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

そのタクシー1割で使わせて 

介護タクシーを 街で見かける
あれに乗ろうと思ったら 【要介護1】とかに認定されたらいいんじゃないかなって
漠然と思ってた

そしたらケアマネージャーさんと 患者 患者家族で 
いついつが デイサービスだぁ 何月何日何時が 医者の送り迎えだぁ  
と 介護計画を立て 利用する機関と契約を結び
それにのっとって 最初に予約した通りの利用となるとのこと 

予約時間以外で利用する場合 たまたまあいてたら利用はできるみたいだけど。

今現在の我が家では
急に病院に行きたくなる場合が多いので
そういうときにタクシー利用したいんだけどなぁ



以下 ちょっと 介護の現状他について 長い文章が続きます
介護のことなので 読んで見ようかなって思われる方だけどうぞ
家から私の勤務してる会社まで20分 その通勤の道沿いにある医院 

先日は 8時に 家を出て送り
昼休憩に迎えに行き 家まで送って 会社に戻った 

今日、 行きは送ったが
帰りはタクシーで帰ると言う もちろん全額自己負担で

ひと月ほど前 バスの運転手さんから
『介助がいないと バスの利用は無理じゃないか』と 言われたので
バスも利用できなくなってしまったのだ

特養施設に入所しようと思ったら要介護3くらいでないと 入所申請もできないだろうとのこと
入所申請できても 1年待ち くらいになるみたい

もちろん 値段の高い 有料老人ホームは 随所にあるが
年金の範囲内で利用したかったら その施設選びは大変なこと

我が家のじっちゃんは 嚥下機能が低下してる 
つまり 器官が細くなっていて
食べ物 飲み物が 簡単に 通ってくれないのだ

先日 ケアマネージャーさんとのお話しの中で
『あまりにも ごほごほ むせて つらかったら
管から 流動食を いれてやる手術とかもありますよ』と聞いた
これも 体力のあるときでないと手術を受けること自体大変なので
調子がいいときにしておいて

本人の体調が良いときは 口から食べ
無理なときは 管から流すって してもいいみたい

聞いたその日は してみようかなぁ
その次の日の夕方は やっぱり 手術はしない
そしてまた 夜になったら したほうがいいかなぁ 

今日は その手術の件をお医者さんに相談してみようと いつもの医院へ出掛けていった
その車中でも ずっと げほげほしている

食べたという実感が欲しい人は 口から食べないと 気分の満腹感がない
そういう人には向かないとのこと  どうだ? じっちゃん


足腰が弱り トイレに行くのにも 寝転んでいるから 
まず立ち上がるのに支えとなるものが必要 
たとえばファンヒーターとかね
これも ちょっと 危ないなぁと思ってるので なにか 立ち上がりやすい方法を検討中

そして ようやく立ち上がったら 壁につたいながら 足をひきずって動かして トイレに行く 

先日の夜は 起き上がれなくて ばっちゃんに起こしてもらったとの事
「ベッドを 部屋に置いたら?」というと
6畳の間に 現在ばっちゃんのベッドがおいてあって さらにおくとなると
『せまぁて かなわん』というのだ

4畳半の使っていない部屋に ベッドが置いてあって
そのベッドを利用するんだったら今すぐにでも使えるのだが
急にえらくなったりしたときは やっぱり一人で横になってるよりも
ばっちゃんと一緒の部屋に横になってるほうがいいんじゃないかと
私たち夫婦は思っている

今現在は どうにか 自分でトイレにもいけて 風呂にも入れるが
あの様子では  これから先が心配

その時々で 話し合って 
じっちゃんが つらいと思わずに生活を続けていけるよう努力をしよう
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2009.04.08 14:09  edit

介護大変です。でも口に出しては、絶対に言っては駄目ですね。myiさんは本当にいいお嫁さんですね。
『じっちゃんが つらいと思わずに生活を続けていけるよう努力をしよう』 なかなか言えるもんじゃないです。
老人の介護と障害者の介護は少し違うかもわかりませんが、私は息子なので、ここまで出来ているのかなって思うのです。これが、例え、じいちゃんばあちゃん、実家のじいちゃんだったらどうだろう、ここまで、出来るだろうか?疑問です。
myiさんちのじっちゃんばっちゃんは幸せだわ
~ 
実は息子も6年前、学校の給食時間に肉が詰まって大変だった事があります。学校と病院が隣接しているので、すぐ病院にストレッチャーに乗せて移動・・・
これが、家からだったら救急車で出ても40分
そんな事があってペースト食とラコールと言う栄養剤に切り替えたのですが、やっぱり十分な栄養が摂れないので、体力がガタ落ち、3ヶ月続けたのですが、もうこのままでは危険と言われ・・・
息子が手術をすると言うまで待ちましたよ


長いコメントになりそうなので、続きまた書きます。

roku #/InE0eSk | URL | 2009.04.08 16:13  edit

続きです。

結局、胃ろうをしました。
その後は、ペースト食と胃ろうからの注入で、
好きな方どうぞって感じです。
体調が悪い時とかは、口からだと体力消耗するので胃ろうからとかねっ

手術の方法は二つ、内側から(口から)管を通して胃から外側に(お腹)管の出す方と
お腹を切って胃に管を通す方法、

手術は1時間はかからのいで、(個人差があるかも)簡単と言えば・・本人にとってはどちらもいやだと思うけど・・・息子は手術して良かったと思っています。

でも一つ、もし介護施設に入るような事があれば、医療行為が出来る所でないと入所出来ない事です。
胃ろうから注入出来る人は家族と看護師さんと医者、ヘルパーさんでは出来ない事です。
そんな事があって医療行為がたくさんある息子は、そう簡単に入所出来る施設が無い事なのです。

これからはケアマネさんと相談ですね
でも本人が納得しないと出来ないわけですね

myiさん、会社と家の事すべてひっくるめて
忙しいですね。お疲れ出されませんように・・
なんだかおせっかいなコメントでごめんなさーい。とりあえず体験談と言う事で、

roku #/InE0eSk | URL | 2009.04.08 16:59  edit

私はまだ介護の経験がないので何も言えませんが、おじいちゃんとおばあちゃんは同じ部屋で寝る方がいいように思えますね。
その方が寂しくなさそうだし・・・
なんて、何も知らない私の無責任な感想でした。
でも、myi.さんの優しい気持ちがすごく伝わってきましたよ。
私も近い将来、親の介護が待ってます。
その時はmyi.さんの事をお手本に頑張りたいと思います。

anasthasia #zO/HRubw | URL | 2009.04.09 08:23  edit

rokuさんへ

コメントありがとう
お節介だなんてとんでもない
すごく参考になります
ありがとう

介護初心者なので
介護保険は支払ってきたけど
使う段になってわからないことが勃発してます
手助けしてもらう側 手助けする側の気持ちは
体験談を聞かせていただいたり
お互いに 思いをぶつけ合うことで
コミュニケーションがうまく取れていくんじゃないかなって思います
また いろいろ教えてくださいね

roku さんへ  myi. #- | URL | 2009.04.09 12:47  edit

anasthasia さんへ

だよね  もう高齢なので
突然 具合が悪くなったりしたときなんか
二人でいてくれたほうが安心です

はははっ お手本になれるようがんばります

じっちゃんのことは 大好きなので
できることは手助けしてあげたいって
思うんだよ

anasthasia さんへ  myi. #- | URL | 2009.04.09 12:52  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://guchikikiya.blog7.fc2.com/tb.php/728-60d9c0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)