ゆったり ほわっと

なにげない毎日を 綴ってます 

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

行ってきました 

阿蘇 黒川温泉 筋湯温泉 
豊後高田昭和の町 熊野磨崖仏 臼杵石仏

と 行ってきました


阿蘇山



以下 長々と書いてます
お時間のあるときにでも みてね 

20日 土曜日 会社から帰って お昼ご飯食べてから 2時頃出発

いろいろ悩んだけど 
夫にまかせた1日目の行き先は 阿蘇と 黒川温泉に決まったので
とりあえず 走れる所まで行こうってね

かんもんきょう


ここは壇ノ浦パーキングから見た関門海峡にかかる橋
真っ暗で よくわかんないね はははっ


すでに7時近くなっていたので
小倉にある 【天然温泉コロナの湯】に向かう
サウナもあるし 夜2時までしてるって書いてあったので
鳥取を出発するのが 遅くなっても 大丈夫かなってチェックしてあった所

すぐ近くに系列のホテルがあって 空室があったので 泊まる

21日朝 いいお天気 朝9時 出発
熊本インター降りてから 阿蘇までの道が渋滞
着いた時は もう 昼過ぎ

阿蘇2

阿蘇3

阿蘇4

阿蘇噴火口

阿蘇火山灰

阿蘇避難場所


自分たちがすんでる山の景色とは全く違う山 阿蘇
噴火したとき用の避難場所もある
雄大な美しさと 自然の怖さも



次は 黒川温泉へ
向かう道すがら 【産山温泉】の道しるべあり

   5年前 泊まったのは 産山温泉の やまなみ
   お料理も 宿も とっても 良かった
   お値段も 我が家には ちょうど良かった

黒川温泉

夫は お風呂に入るんだから しっかりチェックしとけば良いのに
パンフレットをさっと見ただけで こことここって 決めて 入りに向かった

私は 今回はお風呂に入るつもりがなかったので
ただ ぶらぶら歩きながら 気に入ったお店に入ろうと決めていた

陶器屋さんで 気に入ったカップをみつけ 
お宿玄河さんの店先で クリームブリュレみつけ
     (ここについては 別にアップするから 見てね)
雑貨屋さんで お手頃値段の 曲げワッパ弁当箱みつけ

まだまだ あっちもこっちも歩きたいなって 思っていた頃
夫から電話あり
『温泉 ふたつ 入ったけど いまいちで
 最後の ひとつは 今 パンフレット見て
 山みず木にしようと思うんだけど
 ここから 1.7キロもあるって言うから 車で行こうか』

せっかく ここまできたんだから どれ私も ひとつくらい入ろうか

そしたら そしたら ビンゴ

温泉に着くまでの景色も 
温泉に入りながら見る景色も
温泉の温度も 小道の感じも 紅葉も みんな ビンゴ

良かったぁ




そしてその日

かくおや1

泊まったのは 筋湯温泉


22日は 雨 
午後から 曇りという天気予報だったけど 雨 雨 ずっと雨


九重大吊り橋


九重大吊り橋を 見てから
豊後高田昭和の町を見に

絵本美術館

額1

額3

額笠地蔵

机と椅子

ミゼット




昭和ポスター



うん 昭和だなぁ

で 次は 熊野磨崖仏
雨の中 杖をついて鬼が築いたという石の階段を上る のぼる の ぼ る


熊野磨崖仏石段


熊野磨崖仏さま


そして今度は 別府 大分 臼杵 と南下して
国宝の臼杵石仏
パンフレットと ネット検索してた覚え書きをしっかり持って歩く


臼杵石仏地図



さすが 国宝 整備されていて 綺麗

臼杵石仏大日如来様

こちらは大日如来様

これで 予定してた日程は 全て終了(か?)

大分港から フェリーで 神戸へ

そして 今朝 6時過ぎに到着

ほんとは 休日スタイルさんが 紹介してくださってた
夢前のお店【cocochi】に行ってみたかったけど
夫の疲れが どうも ピークなので
そのまま帰ってきました

私は 今回の旅行で 加西から自宅まで 運転しただけでした

頑張って運転してくれた夫
留守にするのに 快く送り出してくれた家族
ブログ見てくださってる方 
アドバイスしてくれたり 声かけてもらったみなさん
みんな みんな ありがとう

無事に 今日 30周年を迎えれました

 
スポンサーサイト
未分類  :  trackback 0   :  comment 6   

コメント

楽しんできたのが良くわかるね。

阿蘇は高校の修学旅行で行ったな~と少し懐かしく思いました。絵本美術館・・まさに昭和だね。

石仏さま。。キキも1度はいってみたいなとしみじみ見ました。

ほんと急遽決まった 記念日旅行。いい旅行になって良かったね。

キキ #t50BOgd. | URL | 2010.11.23 17:03  edit

キキへ

楽しい様子が ブログに 出て 伝わったんなら良かったな

そうかぁ 修学旅行ねぇ

阿蘇は 今の季節は 土と岩と枯れ草の色

春から夏は 緑で これもまた綺麗だろうねぇ

1週間前まで まるっきり予想してなかったので
ほんとに 必死で予約してって感じでした
でもほぼ楽しめて 良かった

だんな グロッキー 寝てます
すでに6時間経過

キキへ myi. #- | URL | 2010.11.23 17:39  edit

おかえりなさ~い

いいね!旅行ってほんといいねえ~。
何にコメントしようか迷うくらいわくわくする景色がいっぱいですね。
日本て狭い国だと思ってるけど まるで異国のように見慣れない景色だよね。私とmyi.さんはふだん見てる景色がたぶんよく似てると思うけど。 
石仏! 私も九州に行くことがあったらぜひ見たいです。
ご主人3回も温泉入るの!? 私は(myi.さんもだっけ?)昼間に温泉とかあんまり入りたくないので 同じようにひとりでぶらぶらを楽しむと思います。

萩 #s.V9SYaU | URL | 2010.11.24 10:40  edit

ほのぼの~とした旅行でしたね。
癒されたでしょう。
阿蘇は行った事が無いのでいつか訪れたいなぁ。

つり橋は見るだけ?
渡らなかったのかな?

絶唱のパンフレット、持ってるよ~~。
この頃の友和&百恵の映画は欠かさず見てたなぁ。

anasthasia #- | URL | 2010.11.24 16:10  edit

萩さんへ

そうそう 普段見てる景色 多分一緒だよね

それとは全く違う景色だったよ
ここ 日本だよね ってね
阿蘇山を中心に 何キロ四方くらいがあんな景色なんだろう
結構な距離あったよ

たまたま こちらは真言宗の地域で
なんにもしらないままに 義父の葬儀を済ませたの
ちょっと 真言宗の事知りたいなって 思ってたので
仏様とか ちょっと お顔を拝見したいなって 思ったんだよ

だよねぇ
日中 お風呂に入るのって 面倒くさいの
夫はサウナがあったら長いけど
温泉だけだと早いんだよね もっとゆっくりで良かったのに。
はははっ

萩さんへ myi.  #- | URL | 2010.11.24 19:50  edit

anasthasiaさんへ

移動距離が長かったので 大変だったけど
結構楽しかったです 阿蘇 お薦めですヨ ぜひ

吊り橋 見ただけ
伊勢湾岸道の橋とかも 夫が気持ち悪くなるって言うの
なんか 嫌いみたいなの
私は ちっさな細い吊り橋は こわいけど
こんな風に 幅広で コンクリートだったら大丈夫
たぶんね

そうそう 百恵ちゃんのね あの頃の映画や ドラマ
しっかり見たよねぇ

anasthasiaさんへ  myi. #- | URL | 2010.11.24 19:55  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://guchikikiya.blog7.fc2.com/tb.php/987-5d1751a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)